記事一覧

M5Stack Servo operating

M5Stack Servo operatingHello everyone! I’m RoboTakao.Servo is indispensable as an element part for robot. I tried to move the servo easily with M5Stack.Connection Description of the sketchA general servo angle is specified with a pulse width of 0 to 180 degrees every 20 ms.(Pulse width varies depending on servo)When it is 0 degrees, 544 msWhen it is 180 degrees, 2400 msIn this example, delaymicros...

続きを読む

M5Stack サーボ動かしてみた

M5Stack サーボ動かしてみたこんにちはRoboTakaoです。ロボット用要素部品としてはサーボは欠かせませんのでM5Stackでサーボを簡単に動かしてみました。接続スケッチの説明一般的なサーボは0〜180度を20msごとのパルス幅でサーボに指令することで角度を指定します。(パルス幅はサーボによって異なる)0度の時は544ms180度の時は2400ms今回はdelayMicroseconds( )を使って20msの基本周期と角度指定のパルス幅を規定します。動作確...

続きを読む

M5Stack LED Blink

M5Stack LED BlinkHello everyone! I’m RoboTakao.I have set up using M5Stack with Arduino IDE . I think I will try turning on the LED.The M5Stack has a switch and LCD. Pushing the switch turns the LED on and off so that the LCD also shows the status.ConnectionDescription of the sketch To connect M5Stack's 22 pin to the LED, set the 22 pin mode to OUTPUT.The output is controlled by inputting HIGH an...

続きを読む

M5Stack とりあえずLチカ

M5Stack とりあえずLチカこんにちはRoboTakaoです。M5StackをArduino IDEで使う設定も済んだので、とりあえずLチカ(LED点灯)をやってみようと思います。せっかくM5StackはスイッチもLCDも付いているので、スイッチを押すとLEDを点灯消灯させてLCDにも状態を表示させるようにします。接続スケッチの説明M5Stackの22ピンをLEDに接続するため、22ピンのピンモードをOUTPUTにします。出力は下記の命令でHIGHとLOWを入力して制御しま...

続きを読む

M5Stack I treid Avatar(Arduino IDE)

M5Stack I treid Avatar(Arduino IDE)Hello everyone! I’m RoboTakao!Previously I wrote about the initial setting for using M5Stack with Arduino IDE (macOS version). Last time I tried several sample sketches of M5Stack. This time I tried the avatar library and I will report it.Avatar's library can be downloaded from the following github in Zip format.https://github.com/meganetaaan/m5stack-avatar/arc...

続きを読む

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

スポンサーリンク