記事一覧

Raspberry Pi Zero Wで日本語入力

Raspberry Pi Zero Wで日本語入力



RoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。

今回は日本語入力の設定をしたいと思います。

jap02.png

フォントのインストール

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install font-vlgothic

インプッドメソッドのインストール

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install ibus-anthy

ターミナルソフトのインストール

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install jfterm

Raspberry Piの設定

ローカライゼーション→ロケール

言語:Ja(Japanese)
国:JP(Japan)
文字セット:UTF-8

jap01.png

再起動してみましょう。

右上に「US」とか「Aち」とか出ているはずです。

とりあえずLiberaOfficeのWriterで確認してみました。日本語入力できます。

jap02.png

ただ、英語入力か日本語入力か切り替えたいのですが、自分の環境ではうまくいかず。

iBusの設定を開く

jap03.png

するとキーボードショートカットで次の入力メソッドを見ると

Super space


jap04.png

となっています。Superってなんだ?

シフト+スペースにしたいので変更

右側の「…」を押すと以下の画面となります。

修飾キーがSuperにチェックが入っているのでShiftに変更

jap05.png

jap06.png

これで私のやりたい設定になりました。


それでは今回はこの辺で失礼します!ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/