記事一覧

書籍紹介 Web製作者のためのGitHubの教科書

今更ですが、GitHubを使おうと調べ始めました。
Arduinoやらpythonのコードも溜まって来ましたし、Macのフォルダに入れておくとだんだんわからなくなって来ましたし
コードの公開にも便利そう。

みなさん当たり前のように使ってらっしゃると思いますが、ネットで調べてもどうも基本的なところがよくわかりません。

そこでたまたまブックオフで見つけたのがこの本です。(ブックオフですいません!今ならさらに20%オフ)
Web制作者のためのGitHubの教科書

Web製作者のためとうたっていますが、基本的なことがわからに私には良さそうです。
説明もプログラマーというよりプログラムにはちょっと離れているデザイナーがわかりやすいように
会話形式で書かれています。

これで勉強して、GitHubでコードを公開していきたいと思います。

github.jpg

目次
GitHubでよく出てくる用語
第1章 こんにちはGit、はじめましてGitHub
 1-1 とあるWeb制作の現場から
 1-2 ソーシャルコーディング時代のWeb制作

第2章 これだけはマスターしたいGitHubの基本機能
 2-1 みんなで作業するのが楽しくなる! GitHubの特徴
 2-2 GitHubの画面構成

第3章 実践! リポジトリの作成からcloneまで
 3-1 Gitのインストール
 3-2 GitHubアカウントを取得する
 3-3 UserアカウントとOrganizationアカウント
 3-4 リポジトリを作成する
 3-5 メンバーの管理
 3-6 ローカルにコピーする(cloneする)
 3-7 Gitでバージョン管理
 3-8 GitHubに変更を反映させよう

第4章 実践! 複数デザインの提示から採用まで
 4-1 Issueを使ってデザインを提案する
 4-2 デザインの相談と修正をIssue上で共有する

第5章 実践! Pull Requestを使った分担作業からマージまで
 5-1 Pull Requestとは?
 5-2 Pull Requestを使った共同作業
 5-3 Pull Requestを送るときに起こりがちなトラブルの対応

第6章 快適に共同作業するためのドキュメント作成と進捗管理
 6-1 メンバーと対話しながら課題を解決できるIssue
 6-2 GitHub Markdown
 6-3 wiki

第7章 現場で使える! 便利なGitHubテクニック
 7-1 LGTM! GitHub流コミュニケーション
 7-2 知らないと損! GitHubのテクニック
 7-3 目指せ上級者! GitHubの裏技

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/