記事一覧

macOS High SierraでMail環境を移行した(備忘録)

Migration of Mail on macOS High Sierra



RoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。
Hello everyone! I’m RoboTakao. Welcome to my robot blog.

先日も投稿したように、MacBook early 2009からMacBook late 2008に微妙な環境移行を行っています。

基本はクリーンインストールしようとしているのですが、メールだけはそのまま環境を移行したいと思いました。

そこで意外と試行錯誤があったので記録を残しておきます。

最終的にうまくいった方法は最後の方なので結論が知りたい方は、一気に最後まで飛ばしてしまったほうが良いと思います。

試したこと
・移行アシスタントでWiFi経由で移行元から移行先に転送 →断念
・移行アシスタントでTimeMachineから復元 →断念
・TimeMachineで復元 →断念
・TimeMachineのディスクから直接必要なファイルをコピー →成功

移行アシスタントでWiFi経由で移行元から移行先に転送
LaunchPad→その他→移行アシスタント

mailiko01.png

続けるを押す

mailiko02.png

移行先では「Mac、Time Machineバックアップ、または起動ディスクから」にチェック

mailiko03.png

移行元では「別のMacへ」をチェック

mailiko04.png

移行元ではMacBookという名前で検出可能と出ます。

mailiko05.png

移行先では先ほどのMacBookが見える。

mailiko06.png

このMacBookを選択すると6桁のコードが出るので移行元にも同じコードが出ていることを確認して「続ける」を押す。

mailiko07.png

mailiko08.png

転送する情報を選択。
今回は転送しようとしているユーザーだけにチェックが入っている状態にして「続ける」を押す。

mailiko09.png

パスワードの設定 (なぜ必要なのか良くわかりませんが)

mailiko10.png

mailiko11.png

転送元のユーザと転送先のユーザが同じ場合は上書きするか、名前を変えて両方残すか聞かれます。

mailiko12.png

しかしながら管理者のユーザは上書きできないよう。

最初にダミーで管理者のユーザー作って、データをコピーした後にそのユーザを削除するなどする必要があるようです。

まあまあ設定をしてしまっていたので、この時点で断念

移行アシスタントでTimeMachineから復元
やはり移行アシスタントで今度はTimeMachineで取っておいたバックアップからデータが移行できるか試しました。

先ほどと同じ手順で進み、TimeMachine用のディスクを選択

mailiko13.png

TimeMachine内のMacBookを選択

mailiko14.png

しかしながらここから先も先ほどと同様でユーザーを上書きできず断念

TimeMachineで復元
システム環境設定でTime Machineを開き、メニューバーに表示にチェックを入れる

mailiko15.png

メニューバーの時計のアイコンをoptionキーを押しながらクリック

mailiko16.jpg

TimeMachineのディスクを選択

「ほかのバックアップディスクをブラウズ」を選択

mailiko17.png

復元したいファイルを選択して「復元」を押せば良いはず。

mailiko18.png

今回は以下のファイルを復元したい。

/Users/takao/Library/Accounts
/Users/takao/Library/Mail/
/Users/takao/Library/Containers/com.apple.mail/
/Users/takao/Library/Preferences/com.apple.accounts.plist
/Users/takao/Library/Preferences/com.apple.accountsd.plist
/Users/takao/Library/Preferences/com.apple.mail-shared.plist
/Users/takao/Library/Preferences/com.apple.MailMigratorService.plist

がしかし、TimeMachienでライブラリー内を表示する方法がわからず断念

TimeMachineのディスクから直接必要なファイルをコピー
よくよく考えれば直接コピーすれば良いことに気がついた。

TimeMachineのディスクを階層を深く探していきます。
まずはここまで開いておきます。(Jenn4はハードディスクの名前)
/Backeups.backupdb/MacBook/Latest/Jenny4/Users/takao/

Finderで移動→フォルダへ移動

mailiko20.png

フォルダの場所を入力に先ほどのユーザーのフォルダをドラッグ&ドロップ

mailiko21.png

行の最後に/Libraryを付け加えて「移動」をクリック

mailiko22.png

これでライブラリー内にアクセスできるようになります。

あとは先ほどのファイルを同じ場所にコピー

コピーが完了すればMailを開いてしばらく待てば復元完了

それでは今回はこのへんで失礼します。
Good bye!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/