記事一覧

Fusion360で配線のモデリングをしてみた。

Fusion360 Cable modeling by Sweep

RoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。

Hello everyone! I’m RoboTakao. Welcome to my robot blog.

現在、Fusion360でデジタル・スタビライザーを設計しているのですが、配線をモデリングしてみたので紹介します。

I’m designing digital stabilizer by Fusion360. And I modeled wiring cable by Fusion360. I introduce the way.

Fusion_wire17.png

接続したいコネクタなどはすでに配置されているとします。

流れ Flow
1)三次元カーブを描く 3D Curve
2)カーブを参照してスイープでソリッド化 Sweep

三次元カーブの描き方 3D Curve
1) 点の配置 Putting Points
適当に平面を選択して点を配置します。Select some plane.

Fusion_wire01.png

今回はスイッチのリード下面をスケッチ平面にしました。
In this case, I selected the plane under the lead of switch.

Fusion_wire02.png

点を適当に配置していきます。
Put points.

Fusion_wire02.png

2) スプラインで繋ぎます。 Connect the points with spline curve.
スプラインでカーブを描きます。

Fusion_wire04.png

Fusion_wire05.png

Fusion_wire06.png

3) 点の移動 Move points.
スケッチを停止して、点を立体的にずらしていきます。
点を選択して、右クリックで移動/コピーを選択
Select the point that you want to move, select “move” by right click.

Fusion_wire07.png

矢印が表示されたら、ドラックするか数字を記入
Drag the point or input values.

Fusion_wire08.png

綺麗にスプラインが繋がるように微調整していきます。
Make fine adjustments so that splines are properly connected.

Fusion_wire09.png

回転させて調整することもできます。
You can also adjust the point by rotating it.

Fusion_wire10.png

スイープでソリッド化 Sweep
1) スイープ用の断面を描く Draw a section for sweep
今回は円を描く

Fusion_wire11.png

2) スイープでソリッド化 Solidification with sweep
作成→スイープ

Fusion_wire12.png

断面のケーブを選択 Select section curve.

Fusion_wire13.png

スプラインを選択 Select spline curve.

Fusion_wire14.png

Fusion_wire15.png

ソリッド化完了

Fusion_wire16.png

色も付けてみました。

Fusion_wire17.png

アセンブリではこんな感じです。

Fusion_wire18.png

ちゃんとした配線がモデル化できるかどうかは、スプラインの描き方、つまり点の配置で決まります。それらしくなるように微調整するのがポイントです。

それでは今回はこの辺で失礼します!ありがとうございます。
Thank you! Good bye!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/