記事一覧

Fusion360で設計したデジタルスタビライザーの3Dプリンターで出力(フィラメントをタフPLAにした)

Development of digital stabilizer (Fusion360 Arduino Accelerometer Gyro 3Dprint) 3D print output (Filament is changed to tough PLA)


こんにちはRoboTakaoです。
Hello everyone! I'm RoboTakao.
前回に引き続きデジタルスタビライザーの続報です。
It is a continuation report of the digital stabilizer continuing from last time.

以前のテスト
MPU6050 x Arduino で スマホ用デジタル・スタビライザー風のものを自作してみる。
久々にデジタル・スタビライザーの設計を再開しました。
デジタル・スタビライザーの設計を続報
デジタル・スタビライザーの設計を続報その2
デジタル・スタビライザーの設計を続報その3 配線のモデル化
デジタル・スタビライザーの設計を続報その4 モデルの分割
Fusion360で割タイプのサーボホーンを作ってみた
デジタル・スタビライザーの設計を続報その6構造物設計完了
デジタル・スタビライザーの設計 3Dプリント用データ作成
デジタルスタビライザーのの3Dプリンターで出力でも失敗


前回、3Dプリンターの出力を失敗しましたが、今回はフィラメントをタフPLAに変えて再挑戦です。
Last time, the output of the 3D printer has failed. This time I changed the filament to tough PLA.

以前展示会でXYZプリンティングの説明員の方と話して、出力後の加工がうまくいく方法がないかお聞きしたところ、タフPLAを使ってみてはというリコメンドがありました。
Previously, when I talked with an explanant of XYZ printing at the exhibition and asked if there was a good processing method after output, they recommended that you try using tough PLA.

タフPLAは通常のPLAと比較すると強度と表面の硬さが向上しているということで、加工性で言うと固くなったことでヤスリで加工し易くなっているとのこと。
Tough PLA has improved strength and surface hardness compared with normal PLA, making it easy to process with rasp.

digitalStabi659.jpg

XYZプリンティング タフPLA XYZ printing tough PLA

普通のPLAと比べると500円くらい高いです。
色も黒と白だけのようです。
It is about 500 yen higher than ordinary PLA.
The color seems to be only black and white.

他にもラフトをやめたりサポートの方向を変更しなり工夫をしました。
I also removed rafts and changed the direction of support.

まずは出力結果。
First the output result.

digitalStabi60.jpg

サポートを取り外したところ。
Removal support

digitalStabi61.jpg

ヤスリで加工してみました。確かに加工しやすくなったような気がします。微妙な違いです。(それにしても加工がそもそも下手ですね)
I tried processing with a rasp. It certainly seems to be easy to process.

digitalStabi62jpg.jpg

それでは今回はこの辺で失礼します。
Thank you! Good bye!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/