記事一覧

M5StackでBluetooth Low Energy (BLE)のテストをしてみた

M5StackでBluetooth Low Energy (BLE)のテストをしてみた



こんにちはRoboTakaoです。

やはりロボットでは無線でのコントロールをしたいので、今回はM5StackでBluetooth Low Energy (BLE)のテストをしてみました。

BLEは色々用語もあったり、概念を理解しないといけないわけですが、今回はサンプルスケッチで動作確認です。

Arduino IDEでM5StackのライブラリーをインストールしてあったらESP32 BLE ArduinoからBLE関連のサンプルスケッチを開くことができるようです。

試しにBLE_serverというサンプルスケッチを使ってみましょう。

ファイル -> スケッチ例 -> ESP32 BLE Arduino -> BLE_server

M5Stack_BLE01.png

そのままコンパイルして書き込みます。

スケッチが起動してシリアルモニタを見てみると動いているっぽいことがわかります。

M5Stack_BLE02.png

例えばここでスマホにLightBlueというアプリを入れて確認して見ます。

MyESP32というペリフェラルが確認できます。

M5Stack_BLE03.png

クリックして接続してみます。

キャラクタリスティックも確認できました。

M5Stack_BLE04.png

サンプルスケッチ


/*
Based on Neil Kolban example for IDF: https://github.com/nkolban/esp32-snippets/blob/master/cpp_utils/tests/BLE%20Tests/SampleServer.cpp
Ported to Arduino ESP32 by Evandro Copercini
*/

#include
#include
#include

// See the following for generating UUIDs:
// https://www.uuidgenerator.net/

#define SERVICE_UUID "4fafc201-1fb5-459e-8fcc-c5c9c331914b"
#define CHARACTERISTIC_UUID "beb5483e-36e1-4688-b7f5-ea07361b26a8"

void setup() {
Serial.begin(115200);
Serial.println("Starting BLE work!");

BLEDevice::init("MyESP32");
BLEServer *pServer = BLEDevice::createServer();
BLEService *pService = pServer->createService(SERVICE_UUID);
BLECharacteristic *pCharacteristic = pService->createCharacteristic(
CHARACTERISTIC_UUID,
BLECharacteristic::PROPERTY_READ |
BLECharacteristic::PROPERTY_WRITE
);

pCharacteristic->setValue("Hello World says Neil");
pService->start();
BLEAdvertising *pAdvertising = pServer->getAdvertising();
pAdvertising->start();
Serial.println("Characteristic defined! Now you can read it in your phone!");
}

void loop() {
// put your main code here, to run repeatedly:
delay(2000);
}



それでは今回はこの辺で失礼します!ありがとうございます。

M5Stack関連投稿
1)M5StackとりあえずArduinoIDEで使う初期設定した。(macOS)
2)M5Stack Arduino IDE のサンプルスケッチを試してみた
3)M5Stack アバターを試してみた(Arduino IDE) Avatar
4)M5Stack とりあえずLチカ
5)M5Stack サーボ動かしてみた
6)M5Stackで16チャンネルサーボドライバPCA9685を使ってみる

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/