記事一覧

アルミ板でブラケットを製作①切断と穴開け

1)CADで一枚のアルミプレートに綺麗に並ぶようにい配置して原寸で印刷し、
 アルミプレートに貼り付けます。
SM_1.jpg

2)穴位置や線のコーナ部にポンチで印を付けます。
SM_2.jpg

3)線の上からカッターなどでなぞりアルミ板に線を描きます。
 紙をはがすとこんなです。
SM_3.jpg

4)電動糸鋸でカット
SM_4.jpg

5)カット面をヤスリで綺麗に仕上げます。
SM_5.jpg

6)穴開けのためにポンチを打ちます。
SM_6.jpg

7)ドリルで穴開けします。
SM_7.jpg
SM_8.jpg

8)大きな穴はハンドリーマで広げます。
SM_9.jpg

9)ノギスで測りながら穴を広げましょう。
SM_10.jpg

こんな感じで出来上がります。
SM_11.jpg

次回は板を曲げます。

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

最新コメント

スポンサーリンク