記事一覧

ようやくM5stickC買いました。

ようやくM5stickC買いました。



こんにちは、RoboTakaoです。久々に更新しました。

M5Stackで作る二足歩行ロボットの方は全く進んでいない状況ですが、
気分転換にM5StickCを購入したので備忘録で書き留めたいと思います。

M5StickC

特徴 Product Features

5 V DC電源 5V DC power supply
0.96インチ 80×160 TFT
USB Type-C
ESP32ベース ESP32-based
4 MBフラッシュ+ 520 K RAM 4 MByte Flash
6軸IMU(SH200Q or MPU6886)6-Axis IMU: MPU6886
赤色LED Red LED
IRトランスミッタ IR transmitter
マイクロフォン Microphone
2ボタン、1リセット 2 Buttons, LCD(0.96 inch), 1 Reset
2.4 Gアンテナ:Proant 440 2.4G Antenna: Proant 440
80 mAh LiPoバッテリー 80 mAh Lipo Battery
拡張可能なソケット Extendable Socket
Groveポート Grove Port
ウェアラブル&ウォールマウント Wearable & Wall mounted
開発プラットフォーム:UIFlow、MicroPython、Arduino Development Platform UIFlow, MicroPython, Arduino
Case Material: PC + ABS
Product Size:48.2mm x 25.5mm x 13.7mm
Product weight:15.1g

ESP32-PICOの特徴 ESP32 Features

240 MHzデュアルコア Tensilica LX6 マイクロコントローラ(600 DMIPS内蔵)
240 MHz dual core Tensilica LX6 microcontroller with 600 DMIPS
統合型520 KB SRAM Integrated 520 KB SRAM
統合型802.11b / g / n HT40 Wi-Fiトランシーバー、ベースバンド、スタック、LWIP
Integrated 802.11b/g/n HT40 Wi-Fi transceiver, baseband, stack and LWIP
統合デュアルモードBluetooth(ClassicおよびBLE)Integrated dual mode Bluetooth (classic and BLE)
ホールセンサ Hall sensor
静電容量式タッチインタフェース
32 kHz水晶発振器 32 kHz crystal oscillator
すべてのGPIOピンでPWM /タイマ、入出力が可能 PWM/timer input/output available on every GPIO pin
SDIO マスター / スレーブ 50 MHz
SDカードインタフェースのサポート SD-card interface support

内容物

1 x M5StickC
1 x 腕時計マウンタ
1 x ネジ固定用マウンタ
1 x LEGO互換マウンタ
1 x USB Type-Cケーブル

M5StickC06.jpg

M5StickC07.jpg

とりあえず動くか確認

USB-Cケーブルをつないでみると工場出荷状態でWiFiテストが起動



使い方

基本的にM5Stackと同じです。

M5Stackを使っている人なら、ライブラリーの追加だけだと思います。

まずは私が使ってきたArduinoIDEでテストしてみます。

Mac版のArduinoIDEの場合はM5Stack.comでドキュメントがあります。

ライブラリーの追加

ArduinoIDE->スケッチ->ライブラリーの管理

M5StickC01.png

M5StickCを検索して、インストール

M5StickC02.png

ボードの選択

M5Stck-Cを選択

M5StickC03.png

シリアルポートの選択

M5Stick-CをUSB-Cケーブルで接続して新しくできたシリアルポートを選択

M5StickC04.png

サンプルスケッチを開いてみる。

ファイル->スケッチ例->M5StickC->Basics->Display

M5StickC05.png

これでいつものように書き込みを行ってテスト



無事に書き込みができました。

それではこの辺で失礼します。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/