記事一覧

M5Stick-CでUIFlowを試してみる。

M5Stick-CでUIFlowを試してみる。



こんにちはRoboTakaoです。
今までM5StackではUIFlowを試してませんでしたがM5Stick-Cをゲットしたので試してみました。

UIFlow10.png

まずはM5stick-Cにフォームウェアを書き込むためのM5Burnを導入します。

ここでダウンロードできます。

私の場合はMacなのでMac版をダウンロード

UIFlow01.png

M5Burnを起動

UIFlow02.png

m5stick-CをうUSBケーブルで繋げて
COMポートとボーレート
そしてM5stickCを選択

UIFlow1.4.3をダウンロードしてからBurnボタンで書き込み
下の画像のようになったら完了

UIFlow03.png

一旦M5stick-Cの電源を切って再起動
SSIDが表示されるのでスマホやタブレットのWiFi設定を変えて接続

UIFlow04.jpg

スマホから192.168.4.1に接続して
自分の家のWifiを選択してパスワードを入力

UIFlow05.png

UIFlow06.png

UIFlow07.png

接続が成功したらM5stick-CにはAPIKEYが表示される

UIFlow08.jpg

パソコンからhttp://flow.m5stack.comに接続してAPIKEYを入力してStick-Cを選択
画像では日本語にしてますがやっぱり英語が良さそう

UIFlow09.png

これで動くようになりました

UIFlow10.png

試しにLEDを点灯させてみました。

UIFlow11.jpg

それではこの辺で失礼します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/