記事一覧

FEM --Fusion360

今回はFusion360の機能のシミュレーションでFEM 静的応力をやってみましょう。
FEM17.png
流れ
解析対象のモデルを作る。

材料の設定

拘束をつける

荷重をつける

解析実行

結果表示の変更
1)穴の空いたプレートをモデリング
FEM01.png
FEM02.png
2)シミュレーション→新規スタディ→静的応力
FEM03.png
FEM04.png
3)材料の設定
今回は「鋼」を設定
FEM05.png
FEM06.png
4)上面を拘束
拘束→構造拘束→上面を選択
FEM07.png
FEM08.png
FEM09.png
5)荷重を設定
荷重→構造荷重→下面を選択
FEM10.png
FEM11.png
6)荷重の大きさを5Nにする。(数字は適当)
FEM12.png
7)解析
クラウドかローカルを選べます。
FEM13.png
8)解析完了
FEM14.png
9)変形は分かりにくかったので2倍の変形量で表示
FEM15.png
10)表示を応力に変更
FEM16.png
FEM17.png
12)表示を変位に変更
FEM18.png
FEM19.png
13)メッシュを表示してみる
FEM20.png
14)解析結果を動画で表示できます

今回も超かんたんでした

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

最新コメント

スポンサーリンク