記事一覧

Arduino NanoをMacと接続

こんにちはRoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。
Hello everyone! I'm Robo Takao. Welcome to "low cost robot building blog"


今回はArduino NanoをMacと接続します。
In this time, I connect Arduino Nano to Mac.

arduinonano.jpg

これまでにMacとArduinoUnoは問題なく接続できていたのですが、なぜかAruduinoNanoと接続しようとするとできませんでした。どうやらドライバを追加しないといけないようです。
If you want connect Arduino Nano to Mac, you have to install USB driver.

環境
Aruduino Nano v3.3
Max OS X El Capitai

まずFTDIのサイトに行き、ドライバをダウンロードします。該当のリンクをクリック。
Firstly you have to visit FTDI official site, and download latest driver.

FTDI01.png

今回はMac OS X 10.9 and aboveを選択(現在は2.4.2が最新)
In this time, select Mac OS X 10.9 and above.

FTDI02.png

FTDIUSBSerialDriver_v2_4_2.dmg というディスクイメージがダウンロードされる。
イメージファイルをダブルクリックするとマウントされFTDIUSBSerial.pkgが入っています。
You can download FTDIUSBSerialDriver_v2_4_2.dmg.

このパッケージファイルをダブルクリックして指示に従いながらインストールする。
私の場合、古いバージョンが入っていてうまく動かなかったので、古いバージョンを削除しました。
If you installed old version driver, you have to install it.


システム情報を起動

システム情報


機能拡張(しばらく待つ)→FTDIUSBSerialDriverを探す。→パスを確認
古いバージョンはターミナルでそのディレクトリーまで移動して rm -r で削除

新しいドライバのアクセス権限を変更

/Library/Extensions/FTDIUSBSerialDriver.kext

ターミナルで上記ディレクトリーに移る。

cd /Library/Extensions/ 
sudo chmod -R 755 FTDIUSBSerialDriver.kext
sudo chown -R root:wheel FTDIUSBSerialDriver.kext
sudo kextload FTDIUSBSerialDriver.kext

これで動くようになりました。

FTDI03.png


ケーブルも相性があるようなので気をつけましょう。

それでは今回はこの辺で失礼します!ありがとうございました。
Thank you for your visiting!





スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

最新コメント

スポンサーリンク