記事一覧

簡単二足歩行ロボットの関節部 Simple biped robot joint

簡単二足歩行ロボットの関節部
Simple biped robot joint

こんにちはRoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。
Hello everyone! I'm Robo Takao. Welcome to "low cost robot building blog"

今回は私の作ったロボットの簡単な関節の構造について説明します。
This time I will explain the structure of a simple joint of my robot.

ロボット全体としてはここを参照してください。
Please see here for the robot’s detail

簡単二足歩行ロボットNX09 Simple Biped robot NX09

対象となるのはこちらのような一端をサーボのサーボホーントしたような関節です。写真を参照してください。
The target is a joint like a servo horn that has one end like this one. Please refer to the photograph.

kansetsu01.jpg

kansetsu02.jpg

関節は本来ならばベアリングを使用したいところですが、なるべく簡単にしたいのでパイプを使うことにしました。
Joints are where I would like to use bearings, but I decided to use a pipe because I want to make it as simple as possible.

断面を参照してください。今回はM3のスクリューで固定しますが、外径4mmの真鍮のパイプを使用します。このパイプの内径をノギスで測るとちょうど3mmなのでギリギリM3のスクリューが入ります。
スクリューを締めるとパイプは固定されます。回転する部分はパイプの外側になります。
See section. This time I will fix with M3 screw. Use a brass pipe with an outer diameter of 4 mm. When measuring the inner diameter of this pipe with a vernier caliper, it is just 3 mm so the screw of M3 is entered.
Tighten the screw and the pipe will be fixed. The rotating part will be outside the pipe.

ノギスの使い方

パイプはパイプカッターで切ります。

kansetsu03.png

それでは今回はこの辺で失礼します!ありがとうございました。
Thank you for your visiting!

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

最新コメント

スポンサーリンク