記事一覧

二足歩行ロボットの足幅を変更⑥ ネジの加工

二足歩行ロボットの足幅を変更⑥ ネジの加工
Revising distance of the biped robot’s legs

こんにちはRoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。
Hello everyone! I'm Robo Takao. Welcome to "low cost robot building blog"

私の簡単二足歩行ロボットですが、なんか歩行が安定しないなと、モーションを観察してみると、足の間隔が近いせいか足がぶつかっているようです。
About my easy biped walking robot, when I observe the motion as if walking is not stable anyhow, it seems that its legs are bumping because the distance between feet is close.

前回まで3Dプリンターで出力した部品おサポート除去まで説明しました。
I explained until the last time we removed support parts that we output with 3D printers.

簡単二足歩行ロボットNX09 Simple Biped robot NX09

前回まではこちら
Click here for the previous article


6) 穴を広げる Extend the hole

Fusion360の中ではM3のスクリュー用の穴のためφ3.2の設定で穴を開けています。

NX09_body08.jpg

3Dプリンターで出力後は小さめでできているようなのでドリルで穴を広げておきます。

穴はすでに開いていてちょっとだけ広げる程度なので電動ドラーバーなどを使用しなくても加工できるでしょう。

In the Fusion 360, because of the hole for the screw of the M3,
the hole is drilled with the setting of φ 3.2. After outputting with a 3D printer,
it seems that it is made of a smaller size, so open the hole with a drill.
Since the hole is already open and it can be expanded only a little,
it will be possible to process without using an electric drill bar or the like.

7) ナジを切る Tap processing

M3のネジの下穴としてφ2.5の穴を開けています。

これも先ほどの要領で穴を広げておきます。そしてM3のタップを使ってネジを切ります。

NX09_body09.jpg

A hole of φ2.5 is drilled as a hole of the screw of M3.
This also expands the hole according to the previous procedure.
Then use the M3 tap to process the screw.

それでは今回はこの辺で失礼します!ありがとうございました。
Thank you for your visiting!

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

最新コメント

スポンサーリンク