記事一覧

WiiのヌンチャクをArduinoで使って見る(その1)

I connected Wii Nunchaku to Arduino (No.1)RoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。Hello everyone! I’m RoboTakao. Welcome to my robot blog.先日Book OffでWiiのヌンチャクを180円で買った話を書きましたが、今回はこのヌンチャクをArduinoに接続してみたいと思います。I posted the article that I bought used Wii Nunchaku at BookOff (used book store).ネットで見ると結...

続きを読む

MPU6050 x Arduino で スマホ用デジタル・スタビライザー風(Digital Stabilizer)のものを自作してみる。

RoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。前回までで3軸加速度センサー&3軸ジャイロスコープで色々テストしてきましたが、今回はスマホ用にデジタル・スタビライザー(Digital Stabilizer)風のものを自作してみたいと思います。デジタル・スタビライザーとはビデオカメラ等を手ブレなく撮影するための機材で2軸または3軸のモーターで構成されて振動を吸収するものです。これを...

続きを読む

ArduinoとProcessingをFirmataで繋げてみました その2 加速度センサ

RoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。前回まででArduinoをProcessingからコントロールするFirmataの準備までしてきました。今回は「Prototyping Lab」という書籍を参考に加速度センサーのレシピをためしてみます。元のサンプルコードはex_09_3_MeasureTilt.pdeで、加速度センサを傾けるとProcessing上うのキューブが回転するというものです。サンプルコードはここからダウンロ...

続きを読む

Prototyping Lab 書籍紹介

Arduino中心でレシピがたくさん載っています。買った時には気がついてませんでしたが、CoreBluetoothもしっかり載っていて研究中。サポートページもあってサンプルもダウンロードできます。次回はこのなかから加速度センサのレシピを使ってみたいと思います。目次I部:イントロダクション 1章:「プロトタイピング」をはじめよう  自分の欲しい物を自分で作ろう   20世紀から21世紀へ〜「ものづくり」の変化   パーソナル...

続きを読む

MPU-6050 使用 3軸ジャイロスコープ・3軸加速度センサー モジュールをArduinoでためしてみた

MPU-6050 使用 3軸ジャイロスコープ・3軸加速度センサー モジュールをArduinoでためしてみたRoboTakaoです。ようこそ「極力ローコスト ロボット製作 ブログ」にお越しくださいました。今回は3軸ジャイロ&3軸加速度センサーを購入したのでArduino Nanoでテストしてみたいと思います。情報 製品型番:GY521 商品重量:18.1 g 梱包サイズ:3 x 2.1 x 0.5 cm 入力電圧:3-5V インターフェイス: I2C (2 wire, IIC) ジャイロ...

続きを読む

プロフィール

RoboTakao

Author:RoboTakao
みなさんご訪問ありがとうございます。ロボット作りたいけどお小遣いそんなにないし、簡単でローコストでロボットを作るための私のプロジェクトを紹介します。

ウェブサイトもありますのでそちらもよろしくお願いします。
http://robotakao.jp/

スポンサーリンク